キャットフードの種類

 

現在市場に出回っているキャットフードは固形飼料、缶入りのものがほとんどでした。
しかしグルメ志向の猫達に、パウチタイプのものや冷凍販売されているものもあります。


キャットフードですから猫が喜んで食べられるものが入っているのは確かで、魚等を主原料として、様々な栄養素が含まれています。
ドッグフード同様に、素人目には、何がどう含まれていて、どのような栄養価があるかは、なかなかわからない点は多いとされています。
美味しそうに食べていると言っても、猫の表情からは伺い知れないことですが、少なくとも食いつきが良いことで、いつもあげているキャットフードで満足していると判断することができます。
成長が良ければ良いことでしょう。


固形のものについては、大袋のものもあり、価格的にもお得になっていますしから、飼い主としては、与えやすいものとされています。
この時に気をつけて欲しいこととして、必ず新鮮なお水とともに与えることです。
乾燥した状態で与えないことは、猫にとってはとても重要なこととされています。


固形と缶詰のものはどちらが良いか?ということに関しては、それぞれの猫の好みにもよります。
栄養のバランスを取る意味においても、半々くらいの割合が良いとされています。


また、おやつとして与えるものについては、与えすぎに注意した方が良いという口コミが多く見られます。
このことは人間にも言えることで、おやつの与えすぎは肥満や病気の原因となります。


<特選サイト>
厳選された健康的な原材料で作られたキャットフードの通販サイトです・・・キャットフード 通販